紫ウコンの効果的な飲み方はありますか?

「紫ウコンとは?・・・」


別名“ガシュツ”とも云われ、ショウガ科ウコン属の多年生草本の種類の一つです。


“ガシュツ”は5月から7月頃に花が咲く事もあって〝夏ウコン“とも云われ、原産地はインドですが奄美大島や沖縄での生産地で有名ですね。


ウコンで有名な“クルクミン”の成分はあまり含まれず、只、香りが良い事で人気が有ります。


「苦味が無ければ、そのままで・・・」


苦味が無い訳ではないので粉末のウコンはオプラートなどに包んで食事の前に飲む事をお薦め致します。


どうしても苦味が気になる時は、お湯や牛乳などに溶かして飲む事も出来ます。


「こんな飲み方もある!!」


 ・豆乳に、含まれている〝レシチン“の成分がウコンに含まれる精油成分の吸収促進を促してくれる作用が
  有りますので、豆乳にウコンを小さじ1杯、1日3回程度食後に飲む事をお薦め致します。


・ウコン酢を作る・・・ホワイトリカー1.8リットルにウコン500gと氷砂糖100gを入れます。


 そのまま3か月以上令暗所に保管するとウコン酢の出来上がりと成ります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。