秋ウコンを摂取するとy-GTPは本当に下がるのか?

「y-GTPが高いとどうなるの?」


一般的な検査値としては、男性が501U/l以下、女性は301U/l以下とされています。


病気としては、すい炎・すい臓がんになりやすく、更に、肝臓の病気の事も気に懸かります。


「秋ウコンを飲んでいれば、治る?」


即効に効くと言う訳にはいかないみたいですね。


しかし、y-GTP値が200以上有った方が、2~3年服用した処、値が下がったとの事です。


この方の場合、他の箇所の異常が見られなかった事も幸いしていたのかも・・・毎日、錠剤の方が飲みやすいので摂取する事が大事ですよね。


その後、3年間摂取した後は、服用していない様ですが値はあまり変化無く毎日美味しいお酒を召し上がっているそうです。


“秋ウコン”に含まれる、“クルクミン”の肝機能の予防・改善・強化作用が優れている事が毎日美味しくお酒を召し上がる事に繋がって行く事と成ります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。