春ウコン?秋ウコン?肝臓により効果があるのは?

「春ウコンと秋ウコンの成分を比べる!!」


  春に開花する“春ウコン”秋に開花する“秋ウコン”開花する時期が違う事で、これだけ効果が違うのです。


“春ウコン”・・・クルクミン 0.3% 精油分6%含む
               消化器系・循環器系に効果有り


“秋ウコン”・・・クルクミン3~4%  精油分1~5.5%含む

               肝機能の強化に効果が有り


「どうしてこんなに違うの?」


春ウコンは、“クルクミン”いわゆる肝機能の強化作用が有る成分が多く含まれていない為、消化器系、
循環器系などの健康維持を保つ事の効果が有りますが一方の秋ウコンは、“クルクミン”が多く含まれているので、肝臓に効果を現わしてくれます。


“クルクミン”が含まれる量によって効能が違ってくるのですね。


「用途によって決めよう!!」


お酒を飲む機会が多い方は、“秋ウコン”をお薦めですし、健康を維持して活きたいと思うのなら、
“春ウコン”をお薦めします。


ウコンは漢方薬とも云われていますが摂取する時は必ず医師に相談をされてから服用する事が大事ですね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。