春ウコンを飲むと発達障害にいいとゆうのは本当?

「春ウコンとは・・・」


沖縄が産地で有名ですが、ウコンの一種で、春に根茎から芽がでてすぐに花が咲くので“春ウコン”と呼ばれています。


正式には、姜黄(キョウオウ)と言われています。


「発達障害とは・・・」


生まれつき脳の発達が通常と違う事で、幼児の時から、症状が現れる、ですので、通常の育児では、難しい事が有ります。


只、改善されない事は無いので、あらゆる事での改善対策が検討されています。


「春ウコンもその一つですか?」


幾つかの事例が有ります。


 ・脳の緊張や興奮・同じ考えが離れない症状(強迫性症状)が緩和された。


 ・思考がスムーズになった・・認知機能の改善


 ・物事を整理して思考出来る様になった・・気分変調の改善


 ・うつ感・対人との緊張感が無くなった・・・心理的影響


などが挙げられています。


発達障害者に投与している“ラムクタール”と春ウコンが合いあっている事が関連しているとも云われ中毒疹もなく、あまり副作用も見られない事もあって良いとされているがはっきりとした研究結果はまだ発表されていません。


気になる方は試しにウコンサプリを飲んでみると良いかもしれませんね。


今なら沖縄ウコンサプリが【はじめての方限定】お得なキャンペーン中!詳しくはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。