ウコンには副作用がないの?

『究極の食材』とも言われる『ウコン』ですが健康の維持する成分がずっしりと入っていて二日酔い・悪酔い・ダイエットや更に生活習慣病を防ぐ事からも摂取しやすくなりますが何事も程良い量が有りますので摂りすぎには気を付ける事が大事です。


又『ウコン』を服用してはいけない場合も有りますので服用する時には医師と相談してからのが安心ですね。


ウコンを服用に際して注意をしなければならない場合は?

肝機能障害を持っている人
ウコンにはミネラルが豊富に有りますので肝臓に鉄分が大量に蓄積を生じて肝機能を強化させる働きが生じる事により肝臓などの負担が多くなり肝臓の機能が低下します。


妊娠中・授乳中の人
精油成分が子宮を収縮させる作用があることから流産を招く事も有るとの事です。


抗凝固剤など服用されている人
血液をサラサラするお薬を服用している方が更にウコンにも血液をサラサラする作用があるのにウコンを服用知る事により反対に血液を凝固させてしまう恐れが生じる事も在ります。


胆汁管障害・胆石をもっている人
胆のう分泌作用が優れているウコンを服用する事によって刺激が強くなりやすくなります。


他にも有りますが『ウコンは漢方薬』と言われてはいますが取り過ぎ・飲み過ぎには逆効果に繋がる場合もありますので大量に摂取する事は避けなければなりません。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。