ウコンで生活習慣病予防ができる?

予防が出来るウコンは一体何者?


体の調子・体調を整えてくれる作用が入っているのがウコン!


良く知られている「二日酔い」「悪酔い」の時に効果覿面な事は判りますが、なんと「生活習慣病を予防する」事も可能なんです。


精油成分の効果

フラボノイド
主に血管の修復や、血管の弾力性に効果を発し、脳出血などの、血管に傷が原因となる成人病をも防ぐ事も出来ます。

クルクメン
血中のコルステロールを溶かす事が出来る効果があります。メタリックシンドロームの大きな原因となる「コルステロール値」を下げるのに、効力を発揮してくれます。尿道結石・動脈硬化などの予防に繋がり、効力を発揮出来ることと成ります。


抗酸化作用ってなに?

クルクミンが豊富に入っている“秋ウコン”には、抗酸化作用の効果が有ります。

二日酔い・悪酔い
肝臓機能の強化
酸化を防ぐ効果

以上の様に生活習慣病予防としての役割が大きく占めている事が判りますよね。


また遺伝子を守る効果もあり、加齢や喫煙などによる遺伝子に傷が付きやすくなるのをクルクミンによって酸化を防いでくれます。


そのクルクミンが従来のものに比べて3倍含まれているのがこちら
⇒ 琉球ウコンハーフパック



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。